社会人が英語の勉強を再開してみるブログ

オンライン英会話に挑戦しつつ、英語上達完全マップを参考に、社会人が英語の勉強を本気で再開してどこまでいけるかを記録するブログ。

純粋に英語がただの手段になるとき一番英語力があがる?

大学院生の時、私は純粋に研究内容に興味を持っていました。

授業を一方的に受けるだけだった学部生の頃とは違い、自分で実験をし研究を進めていけることがとても楽しかったんです。(もちろん教授指導のもとですが。)

学部ではたいして真剣に勉強もせず、大学なんて遊ぶところでしょ!とか思っていた私ですが、

大学院生になって学部生時代に勉強していたことの意味がわかり、自ら、ほんとに勉強したい、知りたいという気持ちが純粋にわいてきていました。

 そして、その知りたい!情報を得る手段が、英語の文献を読むことだったんです。

 

  • その情報が早く知りたくて知りたくてたまらない時。
  • 多くの文献の中から知りたい情報が書かれている文献を探している時。

そんな時に私がしていたのは、まさに速読、多読だったなと思うんです。

英語の勉強をしているという意識は全くなかったです。

でも、英語を読むスピードや、必要な情報を長文から取り出してくる力はついてきていたように思います。

そしてこの頃は英語に対する抵抗もなくなっていたなと思うんです。

 

英語に接する機会、必要性がない今の私。

何か英語で夢中になれることがあればなと思っているのですが、なかなか思いつきません。。

外国の好きな俳優さんとか、アーティストがいればいいのになと思うのですが、私やっぱり日本人が好きなんですよねー。。

記憶を定着させるアプリ「分散学習帳」がいい

私はオンライン英会話でできなかった表現や間違えた表現を書き留めていますが、それを完全に暗記して記憶として定着させるには、何回か復習を繰り返す必要があります。

ただノートに書き留めておくだけだと、復習するタイミングが難しい。

そしてどんどんストックが増える一方で、今後全部見直すことは不可能になるはず。

どの表現が自分にとって暗記しにくいのか、どの表現がもう自分のものとなっているのか、整理するのも大変。

人は忘れかけているときに復習するのが一番効果的で、効率がいい。(By メンタリスト DaiGo) 

そんなちょうどいいタイミングで、復習すべき項目を教えてくれるアプリ。

私は「分散学習帳」というアプリ(無料)を使ってます。(まだ使い始めて数日ですが)

メンタリストDaiGoさんの弟さんがこのアプリを作っているそうですが、結構いいですよ。

無料だし!

 

自分が暗記したい項目をその答えとともに登録すると、今日のタスクとして通知されます。

その回答を自分がその難易度とともに選択すると、それに対して、効率がよくて効果的な復習のタイミングをアプリが通知してくれます。

ノートにただ書き留めるよりは、簡単に、復習すべき項目を、効果的なタイミングで通知してくるのです。

おすすめです!!!

 (ちなみに、私はメンタリストDaiGoさんを尊敬しており、彼のニコニコ動画チャンネルの有料会員です。)

私の英語力はこんな感じです

私のリアルな英語力。

  • センター試験:170点(高校生時)
  • TOEIC:500くらい(初受験時、大学生の時)
  • TOEIC:640(大学院生時の最高点)
  • TOEIC:525(現在社会人、2019.1)

高校生の頃、ほかの科目と比較すると英語はマシな方だった。

大学生時、問題形式も全く知らずTOEICを受けてみる。

大学院生時、TOEIC700を越したら履歴書に書こうと思い、それほど真剣に勉強もせず何回か受けたTOEIC最高点が640。問題形式に慣れたことで点数アップした部分が大きい気がする。ただ英語論文を結構読んでたので、長文英語に対する抵抗は少なくなっていたと思う。

そして社会人となり、10年以上ぶりに、対策もせず受けてみたTOEICが525。ずっと英語に接してなかったので、出てくる人の名前が外国人なだけで拒否反応が起きてしまっている気がする。。

 

こんな私ですが、英語上達完全マップを参考に英語の勉強を再開しようと思います。

TOEICの点数をとることを目標とはせず、あくまで自分の英語力の指標とするつもりです。

英会話レッスンを受けた後に私がしてること

まだオンライン英会話3回しか受けてなくて、しかもまだ体験中の私が言うのもなんなんですが、英会話のレッスンってやっぱり受けて受けっぱなしじゃ意味ないと思います。

レッスン中に言いたかったのに言えなかった表現を後で調べたり、訂正された自分のミスを復習したり。

レッスンの25分を無駄にしないためにも、そのレッスン中に発見できた自分の弱点を次に生かしていかないと意味がないと思っています。

 

オンライン英会話はたいてい25分で少し短いですが、初心者の私にとってはそれが今のところちょうどいい。

25分後の、忘れてしまわないうちに、自分が言えなかった表現を書き留めて調べることができるから。

でも、やっぱり忘れてしまうこともあって、レッスン中にメモできるときはメモしたりはしているのですが、レッスン中はメモする余裕がなかったりもするので、レッスンを録音してみようかなとも思ったりしています。

英会話の復習方法はまだ模索中です。

 

レアジョブ英会話のいいと思ったところ

 

レアジョブ英会話を3回経験して、おお結構いいな!って思ったところ。

それは…

スカイプのチャットボックスで間違いをちゃんと指摘してくれるところです。 

レッスンの途中でも指摘してくれるし、たいていはレッスンの最後にまとめてチャットボックスに送ってくれました。

3回とも、全員の先生がやってくれましたよ。

でも多分全部の間違いを指摘してるわけではないと思います。

そうしてたらすごい量になってるはずなので。

例えば…

  • I sometimes...と話していたつもりが、sometimes じゃなくて sometimeって言ってた。
  • I eat dinner in my home.って言ってたけど、正しくは I eat dinner at home.
  • (写真をみて説明する場面で)They are talking each other.って言ったけど、正しくはThey are talking to each other.  

とか。

後は発音のアクセントの間違いも指摘してくれました。

落ち着いていれば正しい英語で言えた部分もあったかもしれないですけど、やっぱり会話することにいっぱいいっぱいで。。

まぁ、こんな感じで英会話受けてる私もいるよってことが、誰かの励みになるんじゃないかと思いまして。

私の稚拙なミスを恥をしのんで公開いたしました(笑)

オンライン英会話の無料体験回数を増やす方法

レアジョブ英会話の無料体験は普通2回なんですが、私は今日で3回目に突入しています。

相変わらず、言いたいことはうまく言えてませんが、そんな緊張はしなくなってきましたね。

緊張感がなくなってきて、レッスンの開始時間を忘れてしまいそうなほど。。

これが、度胸がついてきたってことなんでしょうか。

1回目の時は30分くらい前からiPadの前で待機してたのに。

 

で、なんで私が無料体験3回目に突入しているのかというと、なんと私は全部で7回も無料体験できるからなんです。

そう、価格.com経由で登録すると、無料体験回数が増えるんです!

私も初めは知らずに公式サイトから登録しようとしてたんですが、ほかのオンライン英会話のこととかを調べてるうちに、たまたまこんなお得情報を見つけてしまいました!

レアジョブ以外のオンライン英会話も、価格.com経由だと、無料体験回数が増えたりなどの特典があるみたいです。

無料体験しようって思ってた方は、価格.com経由で登録するとお得ですよ。

価格.comって実はあんまり知らなかったのですが。)

レアジョブ英会話無料体験1回目

にほんブログ村 英語ブログ 英語学習記録へ
にほんブログ村

スカイプの使い方もほとんどわかってないのに、レッスンが始まりました。

こっちはどぎまぎしながらも、先生がなんとか話題をふってくれます。

そして、挨拶と簡単な自己紹介したら…

さっそくレベルチェックのテストが始まってしまいます!!

質問は2回は繰り返すけど、わからなかったらパスって言ってね、とか、

初めにテストの説明があった後、3問?くらい質問されました。

日本のどの場所がおすすめですか?そしてそれはなぜ?

あなたの仕事を詳しく教えて。とか。

…もうパニックでした。。

だって10年以上ぶりくらいの英語なのに、いきなりこんなテストされるなんて!

どうしよ、何言おうって考えて、日本語で思いついても、英語でどう言ったらわかんなくて。

でも、無言でいるその空気も気まずくて、とりあえずなんか話さないと…って思うけど、言えない。。

そして、レベルチェックの結果…

英会話レベル3(10段階あるうちの)。。

スコアの目安

TOEICでは220までの人がレベル3らしいですね。。

私、TOEICもっとありますけどね。。

まぁ会話力はないってわかってたし、こんなもんかな(泣)

でも、こんなレベル認定されてしまって(ほんと話せてなかったけど)、もうほんとに頑張ろって思えてきましたよー!!

 

で、このテストの後は、普通のレッスンを受けるんですが、

もう私が話せなさ過ぎて、若干先生のイラついているのを感じてしまったのは、私の被害妄想でしょうか。。。 

後でわかったんですが、この先生、初心者向けではなかったみたいです。

そしてあんまり人気ないみたいですね。。

初めのレッスン予約するとき、自分の空いてる時間に受けれる先生を適当に選んだんですけど、2回目のレッスン予約するとき、詳細な検索ができることに気付いて。

直前の時間になるともう予約されてしまっている先生がいる中、その先生のレッスンはいっぱい空いてましたね。。

ちなみに、詳細な検索では、フィリピン大学(日本の東大らしい)を卒業してるか、とか、どの学科を専攻していたか、とか、初心者向けか、とかで検索できます。

あと、先生はみんなビデオ通話だと思ってたんですが、音声だけにしてる先生もいて、今回の先生も音声だけでした。

なんか風がぴゅーぴゅーしてる音が聞こえていたような気がして、どこでレッスンしてるんだ?!ってちょっと思いましたよ。。